かつらぎ町観光協会
 
かつらぎ町 味覚とお土産
ごまは古来から健康食品として、多くの
料理に使われています。特にごま豆腐
は、ごまをすりつぶして使っているため
ごまの良さをより引きだしています。
昔から精進料理には欠かせない優れた健康食品です。
かつらぎ町 ごま豆腐
かつらぎ町 柿の葉寿司
かつらぎ町 あんぽ柿
古来から日本人の健康食品として梅干しは
おなじみで、アルカリ性食品の梅干しの作用
が見直されています。自家梅林で収穫した
梅の実を天然塩で漬け込み、三日三晩天日
干しさせ、こだわりの製法で仕上げた自然の
味です。大梅干(南高梅)、しそ梅、はちみつ
漬梅干、おしゃぶり梅などがあります。
かつらぎ町 柿酢
和歌山を代表する紀の川の上流にあたる
伊都地方の蔵元で造られた清酒は「川上酒」
と呼ばれ今も広く親しまれています。
串柿には数合わせによる家内安全、
健康祈願の意味があります。
「いつもニコニコ(両端の2個ずつ)仲むつま
じく(中央に6個)共に白髪のはえるまで」
皆が健康にすごせるようにと、お正月に
お供えします。
くるみ餅の、あんは枝豆をすりつぶし
て作っています。枝豆独自の上品な
味と香りをいかして、やわらかな餅を
「くるんで」います。お土産やお茶の
おともに最適です。
柿は果実だけでなく、葉も種もヘタも
健康に良いことが知られています。
柿の葉にはビタミンCが多く含まれて
います。お茶にしてもビタミンCが壊れ
にくい為、すぐれた栄養食品として
好評です。
かつらぎ町 梅干し
かつらぎ町の、味覚とお土産をご紹介します。
「フルーツの里かつらぎ」
豊かな土地、温暖な気候と紀の川の
水に育まれた、かつらぎ町は果樹栽培
が盛んに行われています。柿・桃・ぶどう
梅・梨・りんご・ブルーベリー・みかん・栗
いちご 「かつらぎブランド」として人気です。
和菓子の元祖ともいわれる「あんぽ柿」
平核無柿を独自の製法で乾燥させた
干柿です。半熟でやわらかく自然な甘さ
です。そのまま食べるのはもちろん
凍らせると、口の中でとろけて、おいしい
シャーベットのようです。
かつらぎ町 紀ノ川柿
かつらぎ町 川上酒
かつらぎ町 串柿
かつらぎ町 柿の葉茶
かつらぎ町 くるみ餅
かつらぎ町 柿酢
柿の葉寿司は、柿の葉の殺菌作用
を利用した保存食として昔から作ら
れてきました。さわやかな柿の香りが
ほどよく寿司に移った伝統の味です。
かつらぎ町 果物
紀ノ川柿は、平核無柿にひとつひとつ
ビニールの小袋をかけ樹の上で渋を抜いた
とてもおいしい地域ブランド柿です。
天の恵みの果物といわれるほどのビタミンC、
カリウムを多く含んだ柿は、古くから和歌山の
名産品。まろやかで豊潤な味と香りの柿酢に
仕上げています 和歌山県かつらぎ町は
日本一の柿の産地です。柿酢は渋柿100%を
使って伝統古式醸造法により6ヶ月間の醗酵、
2年間熟成、芳醇まろやか、料理酢としても最高
水準にあります。本物の柿酢をご賞味ください。
柿酢は血圧を下げる効果が証明されました。
是非お試しください。
かつらぎ町観光協会
Copyright (C) 2010 copyrights.katsuragi-kanko All Rights Reserved
・サイトポリシー
・HOME