伊都郡かつらぎ町天野の里

歴史ロマンと信仰の里

丹生都比売神社 (にうつひめじんじゃ)
高野山町石道押印所があります
(押印帳 p16)
紀ノ川より紀伊山地に入り標高450メートルの天野盆地
この地に丹生都比売神社が創建されたのは、今から
1700年前と伝えられます。
丹生都比売大神は天照大御神の御妹神さまで、神代に
紀ノ川流域の三谷に降臨、紀州・大和を巡られ農耕を
広め天野の地に鎮座されました。

その神領である高野山を空海は借り受けて、真言密教の
総本山を開いたとされ、高野山とのかかわりが深いとされます。

丹生都比売大神を祀る神社は全国に108社 摂末社を
加えると180社余を数えます。
丹生都比売神社は、その総本山です。
室町時代に建てられた本殿楼門は国の重要文化財、平成16年
に世界遺産に登録されました。
本殿 四神が祀られています。
楼門の下で、さまざまな祭事が執り行われます。
女神を祭神とする優しさのある輪橋です。
天野の史跡マップへもどる
かつらぎ町天野 丹生都比売神社
かつらぎ町天野 石造卒塔婆群
かつらぎ町天野 石造卒塔婆群
かつらぎ町天野 石造卒塔婆群
かつらぎ町天野 石造卒塔婆群
かつらぎ町天野 石造卒塔婆群
民家道から案内板があります。
大峯修験者の碑
光明真言板碑
かつらぎ町観光協会
 
天野の史跡マップへもどる
「金剛童子杖の跡」
天野の史跡マップへもどる
天野の史跡マップへもどる
かつらぎ町天野 金剛童子杖の跡
かつらぎ町天野 金剛童子杖の跡
クリックで拡大
かつらぎ町天野 二ッ鳥居
かつらぎ町天野 石造卒塔婆群
かつらぎ町天野 石造卒塔婆群
町石道111町石を過ぎると神田
50mほど下ればトイレがあります
天野の史跡マップへもどる
八町坂
かつらぎ町天野 八町坂
天野の史跡マップへもどる
大峯修験者の碑・光明真言板碑・脇ノ宿石厨子
丹生都比売神社の西、社内に石造史跡がのこされています。

・大峯修験者の碑
 高い石柱の四基は、大峯修験者(山伏)が大峯入峯に
 際し建てた碑で県の文化財指定されています。

・光明真言板碑
 光明真言曼荼羅碑(こうみょうしんごんまんだらひ)といい
 1662年に建立、時計の針の方向に梵字で光明真言が
 刻まれています。

・脇ノ宿石厨子
 内部には、葛城修験の御本尊「役の行者」の石像が
 安置されています。

丹生都比売神社 石造卒塔婆群
二ツ鳥居
八町坂を登りきると、町石道にでますが、そこには二基の
鳥居が並んでいます。弘仁10年(819年)5月3日、丹生
明神・高野明神を空海が高野山に勧請した時、ケ材で
建立したといいます。

現在の石造りになったのは慶安2年(1649年)5月といわれ
ます。この鳥居のそばに120町石が立っていますが、これより
高野山までの町石道は祈りの聖道と言われ、まわりの木立の
伐採も禁じられていました。
昔から高野山への参拝者は、ここから丹生都比売神社に
参拝しました。
かつらぎ町天野 二ツ鳥居
かつらぎ町天野 神田地蔵堂
かつらぎ町天野 神田地蔵堂
六本杉
この六本杉の名前は、古くから遺っていますが、
六本だけ杉があったのではなく、ここに大杉のみごとな
並木がつづいていたといわれています。
神域、丹生都比売神社へも通じる道として日常の利用者が
多かったとされています。
かつらぎ町天野 六本杉 世界遺産
丹生都比売神社と高野山町石道をむすぶ参詣道
町石道との号流地点には、拝社の遙拝の為の、
二ッ鳥居が建てられている。
神田応其池(こうだおうごいけ)
二ッ鳥居から見る天野の風景
二ッ鳥居の案内があります。
二ッ鳥居のそばに立つ120町石
この神田は、古来丹生都比売神社のご供米を作る場所と
定められた為、この地名となりました。
桃山時代、豊臣秀吉公のころ応其上人は、その米作に
最も重要な養水の保存にと、この大池を開養され、
なお水の神、雨引の神といわれる善女竜王を池の半島に
祀り込めたと伝えられている。
かつらぎ町天野 神田
かつらぎ町天野 神田地蔵堂
かつらぎ町天野 丹生都比売神社
かつらぎ町天野 丹生都比売神社
かつらぎ町天野 丹生都比売神社
(押印帳 p15)
御影堂・多宝塔について
詳しくは、神仏分離以前の
丹生都比売神社をご覧下さい
地蔵堂横に高野山町石道押印所
あります。
脇ノ宿石厨子
石造史跡近くの御影堂、多宝塔跡
天野の史跡マップへもどる
神田地蔵堂(こうだじぞうどう)
神田の一隅に町石道の近くに建つ地蔵堂は、
平安、鎌倉時代の高野参詣の人々の休憩場として
存在しました。お堂には、弘法大師、子安地蔵、後に
応其上人も安置されました。 
横笛が高野山で修行をした滝口入道を待った所と
伝えられています。

この堂の修理改築には、
高野山の各寺院がかかわっており、寄付帳も残されて
います。昭和初期まで、高野参詣の人々に、この堂で
お茶の接待をしたと古老は語っています。
かつらぎ町天野 神田地蔵堂
Copyright (C) 2010 copyrights.katsuragi-kanko All Rights Reserved
・サイトポリシー
・HOME
かつらぎ町観光協会